専業主婦が消費者金融を利用できない理由

専業主婦は消費者金融を利用することができません。

専業主婦が消費者金融を利用できない理由としては、消費者金融は総量規制の対象となり、年収の金額に応じた貸付けしかできないという決まりになっているからです。

総量規制とは年収の3分の1までしか貸金業者からお金の借入れをすることができないという法律の決まりごとのことです。

つまり専業主婦が消費者金融を利用できない理由は専業主婦は年収がゼロだからということになります。

同じ主婦でもパートで働いていればその人本人に収入がありますのでその収入をもとに年収の3分の1を限度としてお金を借りることができます。

主婦がお金を借りたいと思うときは本人に収入があるかどうかということがまずは重要になります。

もんくれ